カクテル

BAR BRORA(ブローラ)


長野県松本市中央2-1-8 3F
TEL : 0263-36-6007
営業時間/19:00ー2:00(日曜定休)

-こちらでいただけるカクテル-
ファーマーズサンセット、なつのしろいろ 
 
BAR BRORA
お酒のビン

 美味しいお酒の飲み方、教えます

桃のカクテル
松本市のパルコの側の花時計公園を見渡せる、BAR BRORA(ブローラ)は3階にあります。
マスターの山﨑雄二さんのBarは、一枚板の落ち着いた雰囲気。初めてでも大丈夫、温和な笑顔で迎えてくれるので臆することなく入れるBarです。
 
ウィスキーを好きになったきっかけは
やっぱりバーテンダーですから、お酒は好きですよね、とお聞きすると「好きですよ、休日は食事をゆっくりとりながらワインを飲むのが日課です」と。ウィスキーを好きになったきっかけは、スコットランドのエドラダワー(EDRADOUR)です。3人の小さな蒸留所で、石鹸の香りが良いんですとのこと。普段はジェムソンアイルランド(JAMESON)の水割で、週3日くらいとよく飲みますよ。本当にお酒お好きなんですね。

週末や休日は女性客も多いです

お客様は基本的には男性が多いですが、週末や休日になると女性客も多くなり、もっと入りやすい雰囲気になるので女性一人初めてでドキドキしてしまうという方は、この時間帯おススメです。
お酒をもっと知りたい方は、平日の早い時間帯は比較的空いているとのことなので、色々教えてもらえますね。Barにはものすごい数のお酒がありますが、もちろん全部覚えているって当たり前ですが、バーテンダーって奥が深いです。
優しい雰囲気で色々な引き出しをもっていて、取材中も聞き上手なので、取材しているのに、お客としてお店で飲んでいるのかと錯覚してしまうほどゆったりとした時間になりました。
 
取材は車で来ていたので、ノンアルコールのカクテルお願いしました。「桃のカクテル」きれいなピンク色で気持ちもアガル、お酒ではないのに、なんだか酔えそうです。飲めない方もノンアルコールカクテルがあると楽しめますね。「こんなお酒飲みたい」をかなえてくれるBarでもあります。
今年の夏には、ハーブ&日本酒カクテルもいただけますので、爽やかなアルプスの風感じられます、ぜひ挑戦ください。

 

白馬リゾートホテル ラ・ネージュ東館

長野県北安曇郡白馬村北城4744和田野の森
代表 0261-72-7111 0120-898-222
-こちらでいただけるカクテル-
あずみのふろうと 
 
料理
ラ・ネージュ東館

 美味しいもの探究

白馬の森の中にある自然豊かな、白馬リゾートホテル ラ・ネージュ東館です。料理長の落合昭光氏のお料理も、地産地の新鮮な食材と組み合わされた食材のマリアージュが楽しめます。
落合シェフは愛知県のご出身、ご縁があって白馬に来ることになり、ホテルの立地やオーナー夫妻の人柄に触れ、とても白馬が好きになり移住されました。とても気さくで優しい物言いですが、海外にもサッと出かけるフットワークの軽さと、美味しいもの探究に貪欲な一面も。

生みの苦しみも楽しみ

信州の良いところは、生産者と接する距離がとても近いこと、海のない長野県ですが、隣の新潟までは1時間程度、食材が新鮮で豊富なところが、とてもよい環境だなと思っています。
新しい料理を考えるのは、生みの苦しみもありますが、できた時の楽しみでもあり、豊富な食材に魅了されています。お客様が喜んでもらえるよう、この地域の食材を活かしていきたい。そんな熱い気持ちを持って、お客様の反応を見ながら提供されるので、リピーターのお客様が多いのも頷けます。

アイデアはいろいろなところから閃きが

休日はいろいろなところに出かけアイデア探しに、映画を観たり、海外へ旅行に出かけたり。見聞を広げるために、料理だけでなく、ホテルの接客などにも目を向けています。普段の生活だけだと閃かなくなってしまうのですが、出かけることでアイデアが溢れてきます。
お料理も色鮮やかで、ハーブ(エディブルフラワー)が贅沢なサラダなど、素敵な空間と美味しいお料理、至福の時間です。記念日や結婚式、特別の日、特別な人と。森に囲まれた自然あふれるこのホテルでのお食事は、自然を感じながら自然をいただく、幸せなひと時ですね。
普段、お酒は嗜む程度で、あえてというならば、意外にも焼酎がお好きとのこと。キンミヤのレモンたくさん割。食べ物は麺好きで、特に蕎麦が好きということで、信州美味しい蕎麦屋さん、落合シェフにお聞きしてみてください。

爽やかなアルプスの風を感じるカクテルに

今後、森の中でワイルドに食事できる空間が作れたらいいなと。実は、今回受賞の「あずみのふろうと」は落合シェフの作品です。
酒粕アイスに日本酒をかけているので、食後のデザートとしても。木漏れ日の中で、爽やかなアルプスの風を感じながら、ご賞味ください
落合昭光シェフ